記事の削除


この記事にはパスワードが設定されていませんので、管理者だけが記事を削除できます

この記事を削除しますか?

記事に設定したパスワード(管理者なら管理パスワード)を入力して「削除」ボタンを押して下さい。やめる場合は、そのまま「中止」ボタンを押して下さい。


要望 - シャトルリングの動作用キー入力変更パッチについて No.70980
遠藤  2018-03-22 12:05:17 ( ID:h47rniajb.k )  

私が持っているUSB接続のジョグシャトル機器はシャトルリングの機能のみ使えません。
対応パッチは可能でしょうか?詳細は以下のとうりです。

ベクターで入手できる「HiMacroEx」を使用すると、キーボードを普通に入力した時と、
USBのアプリが作動して仮想キーボードの入力の差が見れます。

キーボードを普通に入力した時は、
LCtrl Down
LShift Down
1
1
1
1
1
1
1
LShift Up
LCtrl up
です。
USBのアプリが作動して仮想キーボードの入力は、角度を変える毎に以下のとうりです。
LShift Down
LCtrl Down
1
LShift Up
LCtrl Up
LShift Down
LCtrl Down
2
LShift Up
LCtrl Up
LShift Down
LCtrl Down
3
LShift Up
LCtrl Up
つまり、角度を決める毎に、
LShift Down
LCtrl Down
数字
LShift Up
LCtrl Up
が出力されます。

パッチの動作は、
LShift Down
LCtrl Down
数字
LShift Up
LCtrl Up
が発生した時は別の角度の組み合わせが発生するか、
スクロール停止が発生するまでスクロールを持続するです。
実現可能でしょうか?

可能なら、ソニー系編集ソフトやadobe premiereで使えていた機器が、
ペガシスのソフトで使えてすばらしいのですが?
ちなみに、私のUSB機器はPCDA-J1です。
前向きな検討をお願いします。


記事表示 | ホームページ | 管理者 TMPGEnc Net

Script written by Pegasys Inc.